首页|新闻|军事|汽车|游戏|科技|旅游|经济|娱乐|投资|文化|守艺中华|书画|红木|城市|韩流|信息|简读

注册登录

敬语学习:日语中绝对不能对长辈说的话

2018-01-03 11:03:04    沪江日语  参与评论()人

「ご苦労様です」→ お疲れ様でした(辛苦了)

“ご苦労様です(你辛苦了)”的说法原本是对“为自己而工作”所说的话,比如感谢快递员送快递,以及对自己公司的保安等使用。对上级要使用“お疲れ様でした(您辛苦了)”。

「分かりました」「了解しました」→ かしこまりました。承知いたしました(明白了,知道了)

“分かりました”、“了解”都是以上级看下级的视角,表示同意时使用。对客户和上级请说“かしこまりました”“ 承知いたしました”。

「助かります/助かりました」→ お手数おかけしました。ご迷惑おかけしました(给您添麻烦了)

用“助かりました”的话,对方几乎不会感到这句话中的敬意。比如工作上失误了,别人帮自己收拾了残局,这时候可以说“お手数おかけしました”、“ご迷惑おかけしました”。

「感心しました」→ 感銘を受けました(了不起!受教了)

赞扬上级的时候,当然要展现出谦虚的姿态。“感心”是对下级用的说法,说“感銘を受けました”才妥当。

「頑張ってください」→ ご成功をお祈りいたします(祝您成功)。ご活躍をお祈りいたします(期待您大展身手)

比起说“頑張ってください”还是“ご成功をお祈りいたします”或“ご活躍をお祈りいたします”更好。

「どうしますか」→ いかがなさいますか(这件事要如何处理?)

不能说“○○の件はどうしますか?”而要用“○○の件はいかがなさいますか?”的说法。

「できません」→ いたしかねます(恕难……)

“できません”这类断定式的说法不受日本人待见。此外,一些服务业有着不能对客人直接使用否定说法的潜在规则(常识)。尤其是说话对象是客户的时候,无疑使用委婉的说法为好。

「なるほど」→ さようでございますか(原来如此)

“なるほど...”原本是处上位者所使用的说法,尤其是如“なるほどなるほど...”这样复数使用会让人觉得被当傻瓜似的。

关键词:敬语日语


联系方式

中华网:china.com
公司总机:010-52598588
客服传真:010-52598488
客户服务E-Mail:kf@china.com